FOR CITIZEN
大阪府民のみなさまへ

げんき情報

肺結核の予防法

(平成20年3月23日/令和2年9月更新)

毎年1万人規模での感染が確認されている結核 決して過去の病気ではありません。

認知症の予防

(平成18年9月17日/令和2年9月更新)

原因となる病気を治療し、創作的な趣味や運動習慣・知的活動習慣を持つことなどが大切です。

腎臓結石

(平成19年7月22日/令和2年8月更新)

突然の激痛に襲われる尿管結石、腎臓結石が健診で指摘されたら 泌尿器科を受診するようにしましょう。

眼の紫外線対策

(平成20年7月6日/令和2年8月更新)

紫外線は白内障などの原因になります。
サングラスなどで対策を考えましょう。

摂食障害

(平成19年10月21日/令和2年7月更新)

拒食と過食を繰り返す「摂食障害」。若い女性を蝕む現代病。

熱中症

(平成18年7月9日、平成20年8月17日/令和2年6月更新)

命にもかかわる熱中症 炎天下の活動時には、十分注意しましょう。

うつ病

(平成18年5月21日、19年5月6日放送/令和2年5月更新)

身体症状が目立つ軽いうつ病、早めに専門医を受診しましょう。

関節リウマチ

(平成20年6月15日/令和2年1月更新)

関節リウマチは骨が破壊されていく病気。関節の痛みや腫れを感じたら、早めの受診を 。

ぎっくり腰

(平成20年6月1日/令和2年1月更新)

激痛が走るぎっくり腰 1週間程度は安静にすることが必要です。

肩こり

(平成19年4月29日/令和2年1月更新)

肩こりは首や肩の筋肉疲労が原因、日常の注意や体操で予防できます。

脱臼

(平成20年3月9日/令和2年1月更新)

スポーツ時に多い脱臼 まずは冷やしてすぐに医師の治療を受けましょう。

脊柱管狭窄症

(平成19年8月26日/令和2年1月更新)

前かがみなら痛みが和らぐ脊柱管狭窄症、 早めに医師に相談しましょう。

骨折時の応急処置

(平成18年10月1日/令和2年1月更新)

骨折には適切な応急処置が必要。患部を動かさないようにして、ただちに病院に運びましょう。

外反母趾と靴の選び方

(平成19年4月1日/令和2年1月更新)

足に合った靴を選んで、外反母趾を防ぎましょう。

シェーグレン症候群

(平成18年6月18日/令和2年1月更新)

QOLを低下させるシェーグレン症候群。目や口の乾きは医師に相談しましょう。

痛風

(平成18年8月20日/令和2年1月更新)

若い人も要注意!尿酸値をチェックし、予防を心がけましょう。

脂質異常症

(平成18年9月10日/令和2年1月更新)

日本人の4人に1人は「ドロドロ血」子どもの「脂質異常症」も増えています。

やけど

(平成19年9月23日/令和2年1月更新)

「やけど」をした時は、一刻も早く患部を冷やしましょう。

舌がん

(平成19年10月28日/令和2年1月更新)

「食事がしみる・痛む」などは要注意。舌がんの早期発見に務めましょう。

乳がんの自己検診

(平成19年11月18日/令和元年12月更新)

乳がんは自分で発見できるがん、月に1度は自己検診をしましょう。

さかまつげ

(平成19年10月14日/令和元年12月更新)

乳幼児によくあるさかまつげ 症状がひどいときは眼科を受診しましょう。

ドライアイ

(平成19年6月10日/令和元年12月更新)

パソコンなどでの目の障害に注意!1時間に10分は目の休息を。

白内障

(平成19年3月25日/令和元年12月更新)

老化によって起こる白内障、症状に気づいたら早めに受診を。

休日・夜間の救急医療体制

(平成18年12月24日/令和元年12月更新)

もしものために、「急病診療所」の場所や診療時間を確認しておきましょう。

救急蘇生(AED)

(平成18年9月3日/令和元年12月更新)

公共施設への設置が進むAED 心停止の人への救急蘇生方法を学びましょう。

メガネとコンタクトレンズ

(平成18年8月27日/令和元年12月更新)

必ず眼科専門医の検査を受け、自分に合ったレンズを選びましょう。

糖尿病

(平成19年11月11日/令和元年11月更新)

6人に1人が糖尿病かその予備軍。適正な食事と運動で、糖尿病を予防しましょう。

過敏性腸症候群

(平成19年4月8日/令和元年11月更新)

下痢と便秘を交互に繰り返す過敏性腸症候群
ストレスと上手につきあうことも大切です。

爪の異常

(平成18年11月5日/令和元年11月更新)

爪は健康のバロメーター、異常に気づいたら皮膚科へ。

結膜炎

(平成18年6月25日/令和元年11月更新)

充血と目やにの増加に注意!結膜炎が疑われる場合は、すぐに眼科医へ。

薬の正しい飲み方

(平成20年1月20日/令和元年10月更新)

医師や薬剤師の指示を守り、薬は正しく飲みましょう。

老眼

(平成18年10月8日、平成19年9月16日/令和元年10月更新)

老眼はアンチエイジングを考えるチャンス。
老化を防いで、瞳も身体もいつまでも若々しく。

食物アレルギー

(平成18年9月24日/令和元年10月更新)

ショック症状を起こすこともある食物アレルギー。
症状を引き起こさないためには上手な除去がポイント。

上手な小児科のかかり方

(平成18年4月30日、平成20年2月10日/令和元年10月更新)

かかりつけ医を持ち、上手に受診しましょう。

インフルエンザ

(平成18年10月22日、平成19年11月4日/令和元年10月更新)

風邪とは違うインフルエンザ 予防接種を受けて、感染を防ぎましょう。

献血をしよう

(平成19年2月18日/令和元年10月更新)

明日の医療を支える定期的な献血にご協力をお願いします。

急性胃炎

(平成20年5月18日/令和元年10月更新)

食生活の乱れやストレスなどが原因となる急性胃炎
胃にやさしい生活で日頃からの予防を心掛けましょう。

性器クラミジア感染症

(平成18年7月30日/令和元年9月更新)

不妊や早産、流産の原因にもなるクラミジア感染症 パートナーと一緒に治療を!

ペットから感染する病気

(平成19年12月2日/令和元年8月更新)

ペットと一定の距離を保って、感染症を防ぎましょう。

夏休みの生活

(平成19年7月15日/令和元年8月更新)

夏休みは、規則正しく計画的に! 目標を決めて有意義に過ごしましょう。

ヘルパンギーナ

(平成18年8月13日/令和元年8月更新)

真夏に高熱が出るヘルパンギーナ
脱水症状に気をつけてあげましょう。

旅行者血栓症

(平成19年8月12日/令和元年8月更新)

長時間座り続けるときは要注意!
定期的な足の運動、水分補給で「旅行者血栓症」を予防しましょう。

子どもの気管支喘息

(平成18年12月10日/令和元年8月更新)

喘息は5歳までに発症することがほとんど。
きちんと治療を受け、子どものうちに治療することが大切です。

手足口病

(平成20年5月4日/令和元年7月更新)

手足口病は、手足、口の中に赤い発疹ができる病気です。

ピロリ菌と除菌治療

(平成18年4月9日、平成19年5月20日/令和元年7月更新)

慢性胃炎や胃潰瘍、胃がん等と関連があると言われているピロリ菌。除菌治療が大切です。

片頭痛

(平成19年6月24日/令和元年6月更新)

女性に多い片頭痛 生活習慣や食生活に注意しましょう。

食中毒の予防法

(平成18年6月11日/令和元年6月更新)

“付けない、増やさない、やっつける”の3原則で食中毒を予防しましょう。

禁煙のすすめ

(平成18年5月28日、平成29年5月更新/令和元年5月更新)

タバコには発がん性物質が含まれています。思い切って禁煙を!

五月病

(平成20年4月27日/令和元年5月更新)

心身の疲れが原因となる五月病
早めに専門医を受診するようにしましょう。

メタボリックシンドローム

(平成18年10月29日/平成31年4月更新)

命にかかわる病気につながるメタボリックシンドローム
生活習慣を整えることが予防につながります。

もの忘れ

(平成19年3月11日/平成31年3月更新)

もの忘れが気になったら早めにかかりつけ医に相談し、必要に応じて専門医を紹介してもらいましょう。

花粉症対策

花粉症対策(平成19年2月4日/平成31年3月更新)

花粉との接触を避け、早めに対処することが大切です。

エイズの正しい知識

(平成18年11月26日/平成30年12月更新)

正しい知識を持ち、感染する危険のある性行為は避けましょう。

急性中耳炎

(平成18年7月23日/平成30年7月更新)

子どもに多い中耳炎。難聴を引き起こすこともあります。

メニエール病

メニエール病(平成20年3月2日/平成30年7月更新)

めまいに注意! メニエール病は進行すると高度の難聴になることもあります。

お酒の上手な飲み方

(平成19年12月9日/平成29年12月更新)

無理な飲み方は危険! お酒は自分のペースでおいしく飲みましょう。

蓄膿症

(平成18年11月19日/平成29年10月更新)

かぜの後には注意!長く続く鼻づまりには蓄膿症(副鼻腔炎)が疑われます。

骨粗鬆症

(平成19年7月8日/平成29年8月更新)

カルシウム、運動、適度な日光浴で骨粗鬆症を予防しましょう。

脳梗塞

(平成18年12月17日、平成19年8月5日/平成29年7月更新)

脳梗塞の前触れ発作(TIA)に注意、めまいや麻痺を感じたら、専門医を受診しましょう。

紫外線対策

(平成18年6月4日/平成29年5月更新)

皮膚がんの原因にも!強い紫外線の浴び過ぎに注意しましょう。

口内炎

(平成19年9月30日/平成29年5月更新)

口内炎を予防するには、口の中の清潔とバランスのよい食事を!

乗り物酔い

(平成18年4月23日/平成29年4月更新)

心身の調子が影響する乗り物酔い 体調を整えて、楽しい旅行を!

健康ウォーキング

(平成20年9月21日/平成29年4月更新)

誰でも手軽に始められるウォーキング、継続することが大切です。

かかりつけ医

(平成20年4月20日/平成29年3月更新)

健康管理の強い味方!
何でも相談できる“かかりつけ医”を持ちましょう。

不整脈

(平成20年8月10日/平成28年8月更新)

めまいや動悸など自覚症状があれば、医師の診察を受けましょう。

定期健診のすすめ

(平成18年4月2日/平成28年3月更新)

定期健診を受け、生活習慣病などの予防にも役立てましょう。

椎間板ヘルニア

(平成19年3月4日/平成27年3月更新)

強い腰痛や脚のしびれを伴う椎間板ヘルニア、まずは整形外科で適切な検査を受けましょう。

強迫性障害

(平成18年10月15日/平成26年5月更新)

強迫観念がひどくなったときには、早めに精神科を受診しましょう。

卵巣がん

(平成18年5月14日)

自分では気づきにくい卵巣がん 定期的に検診を受けましょう。

ハチに刺されたら

(平成18年7月2日、平成20年8月24日)

アレルギー体質の人や2度目の人は注意 ショック症状が現れたらすぐに病院へ。

月経不順

(平成18年11月12日、平成20年2月24日)

月経は健康のバロメーター。月経不順を感じたら、婦人科医師に相談しましょう。

冷え症

(平成18年12月3日)

寒い季節にはつらい冷え症 生活習慣を改め、治療を受けましょう。

肺炎

(平成19年1月21日、平成20年9月14日)

肺炎は、死亡原因の第4位。風邪と間違えずに、早期に治療することが大切です。

新入学前の健康チェック

(平成19年2月25日)

健康チェックを済ませ、元気に新入学を迎えましょう。

突発性難聴

(平成19年4月15日)

突然片耳が聞こえなくなる突発性難聴。すぐに専門医を受診するようにしましょう 。

心筋梗塞

(平成20年1月27日)

突然死を引き起こすこともある心筋梗塞。
発症時には一刻も早く医療機関に運ぶことが大切です。

睡眠時無呼吸症候群

(平成20年3月30日)

いびきは体の注意信号、ひどい時は専門医で相談を。

水いぼ

(平成20年7月13日)

感染力が強い「水いぼ」 早めに専門医に相談するようにしましょう。