TO DOCTOR
医師・医療関係者のみなさまへ

介護保険・障害・福祉

研修会資料

1.介護保険研修会・主治医意見書作成に関する説明会(平成31年3月23日開催)

「介護保険制度・在宅医療を巡る情勢と日本医師会の政策の方向性」
日本医師会常任理事/日本介護医療院協会副会長  江澤 和彦

各種マニュアル

1.主治医意見書マニュアル '18(介護保険用)

平成31年3月刊行。記入に際しての留意事項、要介護認定の概要や介護・福祉サービス情報。

2.主治医意見書記入要点(介護保険用)

平成31年3月刊行。上記マニュアルの概略版で、主治医意見書作成における記入の要点をコンパクトに解説。A4 6面体(コート紙)

3.主治医意見書記入要点[抜粋版](介護保険用)

平成30年3月刊行 。2.の要点を、さらにコンパクトに活用しやすく編集しました。A4 4面体(コート紙)

4.障がい者総合支援制度の概要 '17(障害者総合支援制度用)

平成29年12月刊行。制度や障害程度(支援)区分の概略、大阪府の施設の紹介や行政窓口の連絡先、医師意見書の記載例など。

5.障がい支援区分 医師意見書記載の要点(障害者総合支援制度用)

平成29年3月刊行。医師意見書作成における記入の要点をコンパクトに解説。A4 8面体(コート紙)

医療・介護連携シート様式

医療と介護の連携について大阪府の関連ページはこちら

大阪府医師会地域医療2課

FAX:06-6765-3737

詳細は、同課(TEL:06-6763-7002)までご連絡下さい。

介護・高齢者福祉委員会 答申

平成28年・29年度
高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画策定にあたり地区医師会が果たす役割について

平成26年・27年度
地域包括ケアシステム構築に向けた医師会が担うべき役割と課題について

平成24年・25年度
医療と介護の連携を中心とした認知症対策の評価について

「かかりつけ医アルコール健康障がい」関連

アルコールの影響による健康障がいについては、早期の介入と継続的な治療・支援が不可欠であるため、2019年2月23日にかかりつけ医を対象とした研修会を開催しました。その際に使用した医師向けのツールを下記にて公開いたします。

研修会での配布資料など(大阪府ホームページ)

http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikansen/aruko-ru/index.html