TO DOCTOR
医師・医療関係者のみなさまへ

母体保護法関連のご案内

指定基準

※ 平成26年1月22日改定、同年4月1日施行

各種申請

申請区分

申請事例

申請書提出期限

書式

新規申請

・初めて指定を受ける方
・異動(他府県から)
・異動(大阪府内の指定医師がいない医療機関へ)
・新規開業
・医療法上、廃止・開設の手続きをする移転、改築等

審査日の1週間前

勤務先変更

・異動(大阪府内の指定医師がいる医療機関へ)

異動が決定したら速やかに申請をお願いいたします

設備変更

・開設者の変更(法人化等)、管理医師・病床数の変更等
・医療法上、廃止・開設の手続きをしない改築、改修等

変更前後1ヶ月以内

氏名変更

・氏名変更

変更前後1ヶ月以内

返納

・異動(他府県へ)
・閉院、中絶手術の取りやめ、死亡等

変更前後1ヶ月以内

更新延期

・指定更新の期限延期

更新期限から1年以内

注意事項

※新規申請は、認定講習会に出席された際、指定証を交付いたします。
※勤務先変更、設備変更、氏名変更の各申請については、指定施設宛に新しい指定証を送付いたします。
※現在指定を受けている方の指定期間は、2020年10月31日までです。次回の指定更新の申請用紙配布は、2020年8月頃を予定しています。

人工妊娠中絶

母体保護法第14条1項には、中絶の適応について次の各号があげられています。

1号 …妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの。

2号 …暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの。

実施報告

毎月、その月中の手術の結果をとりまとめて、翌月10日までにご報告ください。

  • ・中絶件数が0件の場合も、報告書に「0」枚と記入してご報告ください。
  • ・実施報告は、原則として指定医師個々に提出していただく必要がありますが、1つの医療施設で複数の医師がおられる場合、連名での提出も可能です。

報告書(様式第十三号(一))および報告票(様式十三号(二))は、大阪府医師会・郡市区等医師会にて無料配布しておりますので、ご入用の際は、担当事務局までご連絡ください。

記載上の注意

(7)欄 「手術を受けた理由」

イ) 妊娠中の治療により軽快または治療しうる疾病は適応にならない。

ロ) 離婚その他の家庭の事情も適応にならない。

提出先

〒543-8935 大阪市天王寺区上本町2-1-22
大阪府医師会 母体保護法係 宛

不妊手術

報告書の提出先等については、各保健所へお問い合わせください。

母体保護法指定医師研修会

指定更新には、研修会の受講が必須要件となります。全国の都道府県医師会の研修会も対象となります。近畿2府4県に関しては情報が入り次第、このページに掲載します。

奈良県医師会

日時

会場

詳細

平成30年8月23日(木) 18:00~20:00

橿原市役所新分庁舎「ミグランス」 (奈良県橿原市内膳町1-1-60)

お問合せ

担当事務局/大阪府医師会企画課

TEL:06-6763-7021