TO DOCTOR
医師・医療関係者のみなさまへ

日医認定健康スポーツ医

ロコモ研修会(実習)

大阪府医師会では、平成8年度から平成30年度まで、運動処方箋作成の中心となる運動負荷試験の実地研修を実施してきましたが、令和元年度からはそれに代わるものとして「ロコモ研修会(実習)」を行っています。

大阪府後期高齢者医療広域連合では、高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施の円滑な推進に向けて、令和2年度に「後期高齢者医療健康診査を活用したフレイルの抽出基準等に関する検討委員会」を設置し、令和3年6月に健康診査結果からフレイル該当者を抽出する基準等について取りまとめを行いました。

同検討委員会がまとめた「後期高齢者医療健康診査を活用したフレイルの抽出基準等に関する検討結果報告書」において、市町村における高齢者のフレイル状態に応じた望ましい保健事業の在り方等を示すとともに、その一環として、令和2年度から住民健診のフレイル項目が追加された「後期高齢者の質問票」の中の身体的フレイル項目のうち3項目該当者には、主治医から整形外科医または「ロコモ研修会(実習)」の受講医師などへ該当者を紹介するとの流れが示されています(報告書の詳細は大阪府後期高齢者医療広域連合ホームページ〈https://www.kouikirengo-osaka.jp〉の各種資料をご参照ください)。

つきましては、「ロコモ研修会(実習)」受講者名簿を該当者への紹介の際にご活用ください。
※「ロコモ研修会(実習)」の受講者のうち、大阪府医師会ホームページへの掲載に同意をいただいた方の情報を掲載しております。