7月3日に令和3年度大阪府医師会臨床細胞診講演会【ウェブ講演会】を開催いたします。
本年は新型コロナウイルスの影響を踏まえ、ウェブにて配信します。
大阪府医師会員および細胞診専門医、細胞検査士の皆様に、ぜひご参加いただければと存じます。

令和3年度大阪府医師会臨床細胞診講演会【ウェブ講演会】
日時:7月3日(土)午後2時~5時
①講演:子宮頸がん予防の実効性向上への課題
 講師:上田豊・大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 講師
②講演:遺伝子パネル検査に基づくがん個別化医療
 講師:武田真幸・奈良県立医科大学 がんゲノム腫瘍内科 教授
③講演:ISO15189の理念と実際
 講師:桜井孝規・大阪府医師会細胞診管理委員会委員/関西電力病院 病理診断科 部長
取得単位:日本医師会生涯研修システム3単位(予定)
     細胞診専門医1単位
     細胞検査士 JSC5単位・IAC3単位
参加費:1,000円(大阪府医師会員無料)
<申し込み方法>
下記資料「申込について」を確認の上、必要事項を記載いただき、府医学術課宛にメール(saiboushin@po.osaka.med.or.jp)またはFAX(06-6764-0267)にてお送りください。
※メール申し込みの場合は件名に「7/3細胞診講演会申込」と記入してください。
申込締め切りは6月4日(金)とし、受講の可否については6月21日(月)にメールにてご視聴用のURLをお送りします。6月22日(火)までにメールが届かない場合は、必ずご連絡ください。
※参加費は、6月18日(金)までにお振り込みください。

実施要領はこちら(word:40KB)
申込についてはこちら(word:15KB)