FOR CITIZEN
大阪府民のみなさまへ

エイジレス健康講座

2カ月に1回開催

エイジレス健康講座

大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟にある「エイジレスセンター」(水曜日定休)にて2カ月に1回開催。府医の役員等が担当して講演会「エイジレス健康講座」を行っています。

第150回エイジレス健康講座(会場内ではマスクの着用をお願いします)

日時
令和4年9月17日(土)午後2時~3時
会場
ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟11階
ATCエイジレスセンター内 展示・イベントホール
主催
大阪府医師会、ATCエイジレスセンター実行委員会
定員
30人(事前申し込み制)
テーマ
目の健康から健康寿命をより長く
講師
澤田 達(大阪府眼科医会推薦/澤田眼科院長) 
内容
国民の3人に1人が65歳以上、100歳以上が8万人を超える超高齢社会の我が国で高齢者のQOL向上が大きな課題となっています。単に長生きするだけでなく、いかにして健康で制限のない生活を送れるか? 「健康寿命」は伸ばすことが重要な関心事になってきています。「健康寿命」を長く保つには介護生活につながるような重大な病気をしないことが一番大切です。その一方、あまり関係がないと思われがちな眼の病気も健康寿命と深くかかわりを持っているのではないかと思います。今回は白内障、緑内障、黄斑変性といった高齢者に多くみられる眼の病気を紹介するとともに、これら疾患と健康寿命とのかかわりを考えていきたいと思います。

申込み、お問い合わせ

大阪府医師会 広報課

TEL:06-6763-7013

他の催し物を見る