TO DOCTOR
医師・医療関係者のみなさまへ

障害者総合支援制度と医師意見書に関する説明会 (大阪府委託事業)

※CCはカリキュラムコード
開催日時
2018年12月6日 (木) 14:00 ~16:00
会場

大阪府医師会館 2階ホール

大阪市天王寺区上本町2-1-22 MAP

TEL:06-6763-7000

対象
大阪府医師会員、医療福祉従事者など
取得単位

府医生涯研修(申請中)

主な演題・講師名

「医師意見書の書き方のポイントについて」  他

大阪府医師会介護・高齢者福祉委員会委員/大阪精神科診療所協会理事/中村 芳昭

事前申し込み
参加費
無料
備考
 大阪府医師会では、障害者総合支援制度と医師意見書に関する説明会を開催する。
平成25年4月より「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」が施行され、26年4月から、従前の障害程度区分に代わり、障害者等の多様な特性その他の心身の状態に応じて必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示すものである障害支援区分が施行された。本説明会では、最近の障害福祉制度の動向や、障害支援区分に関する基本的考え方、障害者総合支援法における医師意見書の役割及び医師意見書の具体的記載方法等について解説する。

内容:
①説明「障がい者制度と最近の動向について(仮題)」
  吉岡美紀氏(大阪府福祉部障がい福祉室障がい福祉企画課課長補佐)
②講演「医師意見書の書き方のポイントについて(仮題)」
  中村芳昭・府医介護・高齢者福祉委員会委員(中村医院長、大阪精神科診療所協会理事)
司会・座長は李利彦・府医介護・高齢者福祉委員会委員(李クリニック院長、大阪精神科診療所協会副会長)が務める。

申込方法:
「障害者総合支援制度と医師意見書に関する説明会(12月6日)受講希望」と明記の上、①氏名(ふりがな)、②職種、③連絡先電話・FAX番号――を記入し、大阪府医師会地域医療2課あてFAX(06-6765-3737)。

申込締切:11月30日(金)
定員は300人(超過の場合は抽選。受講不可能の場合のみ連絡)。
*参加証は発行しませんので、当日は会場へ直接お越しください。
問い合わせ先

大阪府医師会地域医療2課

TEL:06-6763-7002

FAX:06-6765-3737