第40回臨床検査精度管理調査結果報告書

第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 page 15/368

電子ブックを開く

このページは 第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
― 15 ―  規準値(規準化された偏差)=(X1-X)――――― SD    X1   :各施設の測定値   X  :各項目の平均値   SD :各項目の標準偏差2. 尿一般検査 尿蛋白、尿ブドウ糖、尿潜血(定....

― 15 ―  規準値(規準化された偏差)=(X1-X)――――― SD    X1   :各施設の測定値   X  :各項目の平均値   SD :各項目の標準偏差2. 尿一般検査 尿蛋白、尿ブドウ糖、尿潜血(定性・半定量)従って尿化学検査3項目の合計点は30点満点となる。3. 血液学検査(1)全血算 赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、白血球数、血小板数、赤血球指数(MCVのみ)  ・測定機器別に評価した。  ・全血算6項目に対する評価・評点規準は表1の通りとする。・網赤血球比率、自動白血球分類(白血球5分類比率)に関しては、今年度も参考調査とし、評価・評点は実施しないものとする。(2)PT(プロトロンビン時間)、APTT(活性化部分卜ロンボプラスチン時間)、フィブリノゲン APTTとフィブリノゲンは試薬(キット)別に評価・評点を行い、その規準は表1に従うものとする。なお、APTTが活性%により報告されている場合は、評価・評点の対象外とする。 また、PTの評価・評点は、2測定値から求められるINRでもって行い、その評価は表2の通りである。INRが記載されておらず、PT比で評価した場合も同様である。評 価 規 準 評価 評点目標ランク値に一致目標ランク値±1ランク目標ランク値±2ランク上記以外不参加ABCD△53100