臨床検査精度管理調査結果報告書

臨床検査精度管理調査結果報告書 page 92/378

電子ブックを開く

このページは 臨床検査精度管理調査結果報告書 の電子ブックに掲載されている92ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
― 90 ―(24)ヘモグロビン1)ヘモグロビンの3年間の変動係数(CV%)の推移 表24-1に全機種の補正後(±3SD 1回切断)の変動係数の推移を示すが、試料10、11の変動係数はそれぞれ1.5%、1.4%と例年と同様に....

― 90 ―(24)ヘモグロビン1)ヘモグロビンの3年間の変動係数(CV%)の推移 表24-1に全機種の補正後(±3SD 1回切断)の変動係数の推移を示すが、試料10、11の変動係数はそれぞれ1.5%、1.4%と例年と同様に非常に良好な結果が得られており、血液検査項目の中で最も標準化が進んでいる項目である。2)解析結果と機器メーカー別統計値 試料10、11の補正後の変動係数はそれぞれ1.5%、1.4%と安定した結果が得られている。機器メーカー別の統計値(表24-2)では、変動係数は試料10で0.7~2.5%、試料11で1.1~2.1%と良好な結果であった。メーカー別の施設数はほぼ例年通りであった。評価対象は、表Cに示す測定機器を使用している施設が対象となる。また、今回の調査で6SDを外れた施設が1施設あり、試料10と11の測定結果を逆に入力したと推察された施設が1施設であった。測定装置コードの未入力が1施設であった。項目試料平成21年平成22年平成23年ヘモグロビン10 1.5 1.5 1.511 1.4 1.4 1.4表24ー1.ヘモグロビンの変動係数(CV%)の推移測定法試料10 試料11施設数平均値SD CV(%) 施設数平均値SD CV(%)シスメックス192 11.83 0.14 1.2 192 13.44 0.15 1.1ベックマン・コールター24 11.73 0.17 1.5 24 13.29 0.17 1.2アボットジャパン15 11.99 0.27 2.2 15 13.55 0.24 1.7シーメンス4 12.00 0.08 0.7 4 23.58 0.17 1.3日本光電工業12 11.78 0.31 2.7 12 13.35 0.28 2.1堀場製作所21 11.81 0.29 2.5 21 13.40 0.27 2.0全体(補正後) 270 11.83 0.18 1.5 271 13.43 0.20 1.4表24ー2.機器メーカー別測定結果