日本医師会長から大阪府医師会へJMAT活動に対する感謝状

日本医師会は、東日本大震災に際してJMAT(日本医師会災害医療チーム)の一員として医療支援に出動した方と、JMAT派遣に協力した都道府県医師会に感謝状を贈呈することを決定。大阪府医師会にも平成23年11月1日付で、チーム編成と避難所等における医療救護支援に対して感謝状が届けられた。

大阪府医師会が実施した医療救護支援活動に対しては、仙台市医師会長および仙台市長、仙台市立病院代表者、更には県立大槌病院長、大槌町植田医院・植田俊郎医師、大ヶ口集会所、釜石医師会長、岩手県医師会長および岩手県知事からもお礼状や感謝状を頂戴している。