第40回臨床検査精度管理調査結果報告書

第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 page 65/368

電子ブックを開く

このページは 第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 の電子ブックに掲載されている65ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
― 65 ―1)血清アミラーゼ測定法の推移 平成24年度精度管理調査の参加数は257施設、そのうち自施設での実施は242施設、他施設に依頼したものは15施設であった。測定法の推移を表12-1に、表12-2にJSCC標準化対....

― 65 ―1)血清アミラーゼ測定法の推移 平成24年度精度管理調査の参加数は257施設、そのうち自施設での実施は242施設、他施設に依頼したものは15施設であった。測定法の推移を表12-1に、表12-2にJSCC標準化対応法とした施設の利用基質を示す。JSCC標準化対応法で測定している施設数は185施設(72.5%)と大半を占めるがドライケミストリー法は47施設(18.5%)、またJSCC標準化対応法以外の方法も他の酵素項目に比べ多めである。(12)血清アミラーゼ24年度23年度22年度21年度JSCC 標準化対応法185(72.5%)196(72.9%)198159G-3CNP法3( 1.2%)4( 1.5%)36G-5PNP法1( 0.4%)1( 0.4%)41その他の非還元末端非修飾比色法1( 0.4%)001ベンジル-G-5PNP法5( 2.0%)7( 2.6%)5164 , 6-エチリデン-G-7CNP法1( 0.4%)1( 0.4%)06Gal-G4CNP法0000Gal-G5PNP法5( 2.0%)9( 3.3%)819Gal-G2CNP法6( 2.4%)3( 1.1%)313ドライケミストリー法(ビトロス)12( 4.7%)11( 4.1%)1112ドライケミストリー法(富士ドライケム)30(11.8%)32(11.9%)3134ドライケミストリー法(スポットケム)4( 1.6%)2( 0.7%)22ドライケミストリー法(Dコンセプト)1( 0.4%)2( 0.7%)11その他1( 0.4%)1( 0.4%)1024年度23年度22年度21年度G-3CNP法16201513G-5PNP法11131510G-5CNP法0121G-7PNP法4556ベンジル-G5PNP法52535450ベンジリデン-G7PNP法01114 , 6-エチリデン-G-7CNP法35322920Gal-G5PNP法32352922Gal-G2CNP法37363933その他1111表12ー1 血清アミラーゼ測定法の推移表12ー2 血清アミラーゼのJSCC標準化対応法の利用基質