第40回臨床検査精度管理調査結果報告書

第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 page 352/368

電子ブックを開く

このページは 第40回臨床検査精度管理調査結果報告書 の電子ブックに掲載されている352ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
―352―クリックすると拡大します。 【注意事項】 *写真1回答欄と同じ。 写真14 回答▼ 選択してください 矢印の細胞について、最も考えられるものを血液像細胞分類コード表から番号を選んでください。 参考データ....

―352―クリックすると拡大します。 【注意事項】 *写真1回答欄と同じ。 写真14 回答▼ 選択してください 矢印の細胞について、最も考えられるものを血液像細胞分類コード表から番号を選んでください。 参考データ 67歳 男性。 初診時現症:頚部多発リンパ節腫脹 末梢血:WBC 6200/μL, RBC 4.17×106/μL, Hb 10.7 g/dL, Ht 33.0 %, Plt 15.4×104/μL, 矢印の細胞 42.0 %, CRP 0.205 mg/dL, LDH 220 IU/L, 免疫グロブリンIgG 476 mg/dL, IgA 131 mg/dL, IgM 62 mg/dL, s IL2-R 9875 U/mL 細胞表面マーカーCD3 (-), CD4 (-), CD8 (-), CD10 (-), CD19 (+), CD20 (+), CD23(-), CD30 (-), CD34 (-), CD56 (-) 病理組織所見(大腸):(抜粋)粘膜固有層内にcentrocyticな核を有するlymphoid cellsの増生巣が認められる。免疫染色にて増生する細胞はcyclinD1(+) クリックすると拡大します。 【注意事項】 *写真1回答欄と同じ。 写真15 回答▼ 選択してください 矢印の細胞について、最も考えられるものを血液像細胞分類コード表から番号を選んでください。 参考データ 68歳 男性。 初診時現症:全身皮疹 末梢血:WBC 13700/μL, RBC 4.26×106/μL, Hb 14.1 g/dL, Ht 41.1 %, Plt 24.7×104/μL, 矢印の細胞 38.3 %, CRP 0.299 mg/dL, LDH 209 IU/L, sIL-2R 904 U/mL, 骨髄検査:有核細胞数9.1 x 104 /μL, 矢印の細胞9.6 %, 細胞表面マーカーCD2 (+), CD3 (+), CD4 74.3%(+), CD8 (-), CD25 (-)