臨床検査精度管理調査結果報告書

臨床検査精度管理調査結果報告書 page 95/378

電子ブックを開く

このページは 臨床検査精度管理調査結果報告書 の電子ブックに掲載されている95ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
― 93 ―(27)血小板数1)血小板数の3年間の変動係数(CV%)の推移 表27-1に全機種の補正後(±3SD 1回切断)の変動係数の推移を示すが、試料10、11の変動係数はそれぞれ7.4%、5.9%とほぼ例年と同様な結....

― 93 ―(27)血小板数1)血小板数の3年間の変動係数(CV%)の推移 表27-1に全機種の補正後(±3SD 1回切断)の変動係数の推移を示すが、試料10、11の変動係数はそれぞれ7.4%、5.9%とほぼ例年と同様な結果となった。他の項目と比較するとバラツキの大きい項目である。2)解析結果と機器メーカー別統計値 試料10、11の補正後の変動係数はそれぞれ7.4%、5.9%と例年と同様なバラツキがみられるがほぼ満足できる結果となった。機器メーカー別の統計値(表27-2)では、変動係数は試料10で4.7~8.7%、試料11で2.9~7.4%とほぼ満足できる結果であった。メーカー別の施設数はほぼ例年通りであった。評価対象は、表Cに示す測定機器を使用している施設が対象となる。また、今回の調査で6SDを外れた施設が2施設あり、1施設は桁違いの誤入力であった。もう1施設は試料11が低値であった。測定装置コードの未入力が1施設であった。コメントとして試料にフィブリン析出を認めた施設が2施設、血小板凝集を認めた施設が2施設、スキャッタグラムの異常を認めた施設が1施設あった。項目試料平成21年平成22年平成23年血小板数10 7.2 7.0 7.411 5.2 8.3 5.9表27ー1.血小板数の変動係数(CV%)の推移測定法試料10 試料11施設数平均値SD CV(%) 施設数平均値SD CV(%)シスメックス194 18.29 1.16 6.3 191 18.42 0.76 4.1ベックマン・コールター24 17.28 0.82 4.7 24 17.66 0.52 2.9アボットジャパン14 19.36 1.11 5.7 14 19.74 0.93 4.7シーメンス4 19.58 1.52 7.7 4 20.58 1.22 5.9日本光電工業12 20.42 1.78 8.7 12 19.89 1.47 7.4堀場製作所21 18.93 1.45 7.7 21 18.70 0.86 4.6全体(補正後) 272 18.39 1.36 7.4 272 18.48 1.09 5.9表27ー2.機器メーカー別測定結果