大阪府医師会の主張と紹介・取り組み
大阪府医師会ロゴ

ごあいさつ 大阪府医師会長 茂松茂人



会長近影画像

大阪府医師会の茂松です。

台風やハリケーン、地震など自然災害が頻発し、世界中で多くの方が被害に遭われました。また、北朝鮮をはじめとする国際情勢も非常に緊迫しており、今後の動向に注視が必要です。様々な災害や危機を伝えるニュースに触れる度に、「安心・安全に日々を過ごす」ことが、どれだけ幸せで尊いものかを改めて感じさせられます。

さて、お彼岸もすぎ、秋の香りがする過ごしやすい気候となりましたので、趣味やスポーツを楽しんでおられる方も多いことと思います。ところで、皆様は10月8日の「骨と関節の日」をご存じですか? 骨と関節を中心とした運動器の健康について考えていただきたいと、平成6年に私も所属する日本整形外科学会が定めたものです。健康に関連する「○○の日」といいますと、「耳の日」(3月3日)や「鼻の日」(8月7日)、「皮膚の日」(11月12日<いいひふ>)などがよく知られています。月日の語呂合わせによるものが多いのですが、「骨と関節の日」がこの日であることは、あまりピンとこないかもしれません。「骨」をカタカナで「ホネ」と表記すると、「ホ」の字が漢数字の「十」と「八」を組み合わせたように見えること、また、「体育の日」に近いということもあり、10月8日となったようです。

一方、運動器の障害により、歩行機能などが低下している状態を「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」と呼びますが、高齢化を背景に認知度も高まってきているようです。進行すると介護が必要になるリスクが高まりますので、日頃より内臓はもちろんのこと、運動器の健康についても心がけてください。そして、気になる症状があれば、早めに医療機関を受診いただくよう、お願いいたします。

最後にお知らせがあります。日本医師会は11月1日に設立されましたが、今年度からこの日を「いい医療の日」とする記念日登録がなされました。記念日の制定が、普段から病気の予防や健康の維持に関心を持ち、皆様と医師がより良い医療について一緒に考えるきっかけとなり、国民医療の更なる向上につながることを期待しています。今後とも医師会活動へのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。



会長ごあいさつ府医役員等紹介府医の主張と取り組み個人情報保護方針
医師会館活動内容保健医療センター予防接種センター
ACLS大阪各種統計調査結果のご案内母体保護法関連のご案内

大阪府医師会の主張と紹介・取り組みトップページ