大阪府医師会の主張と紹介・取り組み
センターロゴ

医療機関の方へ(検査申込方法のご案内)

大阪府医師会 保健医療センター

*平成28年11月よりFAXによる検査申し込み受付を開始しました。

検査の種類

熟練の専門医が検査及び診断をします
MRI検査 (1.5T)  フィリップス製 多チャンネルコイル式
MRI (頭頚部や胸腹部、四肢、関節、脊髄、骨病変、乳房等、全身に対応)
MRCP(胆嚢・胆嚢管・肝内胆管・総胆管・膵管などが造影剤を使用しなくても描出)
MRA (脳頚動脈や胸腹部、腎動脈、下肢動脈など描出)
拡散強調画像 <ディフュージョン検査>(急性期の梗塞や腫瘍の質的診断に有用)
CT検査 (16列)  東芝製
CT (主に頭頚部や胸腹部、骨病変等に対応)
ダイナミックCT(造影剤を用いて動脈相、静脈相、平衡相を撮影。肝、胆、膵、腎等のがんに有用)
CTA(造影剤を用いて頭頚部や胸腹部等、動脈瘤などの診断に有用)
骨粗鬆症検査(DEXA法)
椅子に腰掛けて非利き腕(橈骨)の骨塩量を測定
各種X線検査
食道・胃・十二指腸透視、注腸、DIP、一般単純X線検査
超音波検査
上腹部検査(カラードプラー)
上部消化管内視鏡検査 (経鼻可)
食道・胃・十二指腸球部、必要に応じて組織診及びヘリコバクターピロリ菌検査
下部消化管内視鏡検査 (セデーション可)
全大腸、必要に応じて組織診
呼吸機能検査(呼吸抵抗、FVC〈努力性肺活量〉)
呼吸抵抗や総肺活量及び1秒量を測定
循環器外来
心エコー(カラードプラー)、ホルター(24時間心電図)
乳腺外来
乳房専用X線撮影(マンモグラフィ※)、超音波検査、細胞診  ※マンモグラフィ検診精度管理中央委員会の認定施設です。同委員会の認定撮影技師・認定読影医が担当します。
細胞診・病理組織診検査
子宮頚・体部、呼吸器、その他細胞診及び組織診
細胞診・病理組織診の検査依頼等は、直通電話(06-6768-1325)にご連絡ください。

検査の予約と手順

電話・FAXによる申込にて検査日を決定します
医療機関(かかりつけ医師)から保健医療センターへ
  • 電話による検査予約申し込み
    電話:06-6768-1450  CT,MRI専用 06-6768-9345
    (平日 午前9時~午後5時、第1・3・5土曜 午前9時~正午)
  • ①医療機関名、②検査種類、③患者氏名・生年月日・電話番号――をお知らせください。
  • 検査日をすぐに決定します(予約状況により当日検査可の場合あり)。

  • FAXによる検査予約申し込み(予約受付時間外)
  • <FAX>検査申込書 兼 診療情報提供書に所定事項を記入し、FAXにて保健医療センターへお送りください(記載例をご参照願います)。
    FAX:06-6764-5006
  • 翌日以降、保健医療センターと患者様とで直接、検査日を調整いたします。
  • <FAX>検査日調整(決定)連絡書を医療機関へFAXにて送付いたします。
医療機関(かかりつけ医師)から患者さんへ
  • 患者さんに検査予約日を連絡してください。
  • 予約票、診療情報提供書、フィルムなどを渡していただき、保険証とともにセンターにご持参願いますようお伝えください。
保健医療センターで検査実施
  • 検査結果、所見、フィルム(※)などを患者さんに手渡し、紹介医療機関(かかりつけ医師)に持参していただきます。(郵送も可能です)
    ※MRI・CT検査、X線画像診断検査の画像はCD-ROMでも手渡し可能です。
医療機関(かかりつけ医師)から患者さんへ結果説明
  • 検査結果は必ず医療機関(かかりつけ医師)にお返しします。
    検査当日に結果を患者さんにお渡しします。
    各所見は専門の医師が記載します。

検査の日程

◎印はその日の予約状況により、当日のご予約(お電話)で検査が可能な場合があります。
○印は事前予約の検査のみになります。
△印はご予約日に検査を実施し、所見は後日になります。
曜日
 
検査項目











一般単純X線撮影
食道・胃・十二指腸透視
         
       
注腸、DIP
         
       
MRI検査
CT検査
 
   
胃内視鏡検査
 
     
       
大腸内視鏡検査          
 
     
呼吸機能検査(不定期)                      
腹部超音波検査
         
       
循環器検査  
                 
乳腺精密検査                  
第1・3
 



前へ(受診されるみなさんへ)次へ(健診(検診)のご案内

大阪府民のみなさまトップページ