勤務医ロゴ

入会手続き



ご入会にあたって

「医師会」には、市区町村単位、都道府県単位、全国(日本医師会)の3つの形態があり、それぞれが独立した団体です。それぞれの医師会が相互に連携しあい、地域住民の健康保持増進をはじめ、医療・保健・福祉の充実・向上のための諸活動を行っています。


会員の構成

日本医師会員は都道府県(大阪府)医師会員でなければならず、大阪府医師会員は郡市区等(5大学医師会・2行政医師会を含む府内64地区)医師会員でなければなりません。(定款の規定による)


  1. 大阪府医師会の会員構成

大阪府医師会員の区分および会費

単位:円
会員区分 年額会費 1期
(4~7月)
2期
(8~11月)
3期
(12~3月)
管理医師である会員(A会員) 70歳未満歳未満
(うち休業支援事充当分)
120,000
(24,000)
40,000
(8,000)
40,000
(8,000)
40,000
(8,000)
70歳以上 96,000 32,000 32,000 32,000
勤務医師である会員(B会員) 36,000 12,000 12,000 12,000
医師法に基づく研修医ならびに医育機関(在阪5大学)において研修及び研究中の会員(C会員) 18,000 6,000 6,000 6,000
※郡市区等医師会の区分および入会金・会費については各々異なりますので、直接お問合せください。(連絡先は別表参照
※大阪府医師会では、会館設備資金応益負担金として初入会時のみA会員100,000円、B会員10,000円ご負担いただきます。C会員は不要です。(なお、会員区分変更時には、それぞれの差額分の負担金を納入ください)

日本医師会員の区分および会費

単位:円
会員区分 年額会費 1期
(4~7月)
2期
(8~11月)
3期
(12~3月)
A(1)会員
病院・診療所の開設者、管理者およびそれに準ずる会員
126,000
(66,000)
42,000
(22,000)
42,000
(22,000)
42,000
(22,000)
A(2)(B)会員
A(1)およびA(2)C会員以外の会員
82,000
(54,000)
27,000
(18,000)
28,000
(18,000)
27,000
(18,000)
A(2)(C)会員
医師法に基づく研修医
39,000※
(33,000)
13,000※
(11,000)
13,000※
(11,000)
13,000※
(11,000)
B会員
A(2)(B)会員のうち日医医賠責保険加入の除外を申請した会員
28,000 9,000 10,000 9,000
C会員
A(2)(C)会員のうち日医医賠責保険加入の除外を申請した会員
6,000※ 2,000※ 2,000※ 2,000※
( )の金額は会費のうち医師賠償責任保険料相当額
※A(2)(C)会員、およびC会員については、平成27年度より、会費減免申請をすることで、 日本医師会費(6,000円)が免除されます。

入会等の手続き

新たに入会される場合をはじめ、勤務先を異動された場合など、その手続きの窓口は、原則として勤務先所在地にある郡市区等医師会となります(別図ご参照ください)。[5大学医師会、2行政医師会に属しておられる場合は、それぞれの医師会が手続きの窓口となります]

大阪府医師会ならびに日本医師会への入会に際しては『入会申込書』(複写式)をご提出いただくこととなります。

また、入会後に下記の事由が生じた場合には、すみやかに『異動報告書』(複写式)のご提出をお願いします(ただし、いずれの変更事由も同一郡市区等医師会内における場合に限ります)

所属の郡市区等医師会が変わられた場合は、退会および再入会の手続きとなり、『退会届出書』(複写式)および『入会申込書』の提出が必要となりますのでご留意ください。


【変更事由】
  1. 会員区分変更(研修医→勤務医、開業…)
    ※同一郡市区等医師会内に限る
  2. 医籍登録番号変更(帰化…)
  3. 氏名変更(婚姻、帰化…)
  4. 施設異動(勤務先変更、開業…)
    ※同一郡市区等医師会内に限る
  5. 自宅現住所変更(転居、住居表示変更…)
  6. 郵便物送付先変更
  7. その他(電話・FAX番号変更…)

大阪府内郡市区等医師会一覧

大阪府医師会館地図

 

入会のメリット入会手続き
行事予定研修会等のご案内広報活動研究活動資料
勤務医の先生へトップページ