アイコン
りか
エイズ 知識の強化書

「エイズ治療法と予防薬の最前線」


●治療薬、予防薬の研究が日夜続けられています。


●治療薬と予防薬の現状

エイズを完全に治す特効薬や予防薬は、残念ながらまだ開発されていませんが、エイズの発症を防ぐ薬はすでに使用されています。それはAZTやddIなど約20種の薬があります。いずれもHIVの増殖を抑制する働きを持ち、多くはアメリカで開発され、日本でも10年近く投与されています。


●現在の抗ウイルス剤の限界

完全な治療薬の開発を遅らせている理由の一つにHIVが変異しやすいことがあります。長期間使うと薬品に耐性を持つ新たなHIVが生まれてくるのです。そこでいま、こうした変異にも効果的な薬品の開発が全世界で進められており、種々の研究成果が報告されています。



「いま最も有効なワクチンは?」


●予防をしない性交渉が最も危険な行為の一つです。性交渉の前に少し考えてみましょう。


●コンドームを正しく使いましょう

今、性交渉による感染が増えています。HIVを含む血液、精液、膣分泌液などが、性器や肛門、口の粘膜を通って体内に入り、感染します。性交渉をするときは、性行為の最初から最後まで、または、オーラルセックスのときもコンドームを使用しましょう。


●いま、最も有効なワクチンは正しい知識と適切な行動

HIVは感染力が弱く、感染源(血液、精液、膣分泌液、母乳の4つ)と感染経路(性交渉、母子感染、血液感染)は、限られています。正しい知識を身につければ、予防できる病気なのです。「正しい知識」と「予防のための行動」それこそがエイズ予防の最も有効なワクチンです。


◆一般的な予防法について

日常生活では、次の点に注意してください。
  • カミソリ、歯ブラシなどの血液の付きやすいものは、各人の専用と し、他人のものは用いないこと。
  • 血液が付いた時は、なるべく早く血液を流水(流しっぱなしにした水道水でよい)で十分に洗い流すこと。
  • 注射器や注射針は、使い捨てのものを用いて、決して他人と共用しないこと。

◆うつらない場合
  • 食べ物、食器
  • 空気、咳、くしゃみ
  • 電話機、便座、つり革
  • 握手、抱擁、普通のキス
  • 入浴・風呂場、シャワー、プール
  • 衣類、洗濯


前に戻る はじめに 次に進む



健康情報トップページ