アイコン
さんすう
エイズ 知識の強化書

「いま社会に求めたい解答は感染者増加0人」

問 : 次の算式で求められる解答は何の割合か。

33,300,000人

全世界の人口



●答えは全世界に占める推計感染者数の割合です。
そして、日本でもエイズはさらに広がっています。
※ 数値は2009年末、UNAIDS(国連合同エイズ計画)の報告による。


●日本のHIV感染者とエイズ患者の数

厚労省のエイズサーベイランス委員会によると2004年1年間の患者・感染者数(凝固因子製剤による患者・感染者は除く)は1,165人。これまでの患者・感染者報告数の累計は9,837人(平成16年12月末現在)となり、年々増加しています。最近では性的接触での感染例が増加しています。ただしこの数は確認されたもので、感染に気付かず生活している方もいると考えられます。


●アジアがエイズ流行の中心に!

一方視野を世界に広げるとこの数値は驚くほど増大します。UNAIDSとWHO(世界保健機関)の推計では2004年末のエイズウイルス(HIV)感染者数は約4,000万人に達すると報告されており、今世紀感染の中心はアジアに移行するとされています。世界の人口の多くを占めるアジア地域は経済的な問題もあり、感染者の急増が心配されています。


◆世界のHIV感染者数(推定)の世界地域分布図

(2009年末推計)


UNAIDS(国連合同エイズ計画)資料より



前に戻る はじめに 次に進む



健康情報トップページ